スモアの日って何?

キャンプやバーベキューのデザート「スモア」の楽しみ方をより広げる活動を行います。

「スモア」とは、焼いたマシュマロをチョコレートと一緒にクラッカーやビスケットではさんだお菓子です。美味しくて「おかわり!(some more)」と言ってしまうことから、「スモア(S’more)」と呼ばれています。

記念日は、アメリカの記念日「National S’mores Day」と同じ8月10日に由来しています。

野外のキャンプシーンや、人気上昇中の自宅で楽しむ「おうちキャンプ」、日ごろのおやつ等、スモアを気軽に楽しめるアイディアを発信します。

  • なぜスモアの日を制定したの?
    日本のキャンプやバーベキューにおけるスモアの楽しみ方を広げるため、マシュマロメーカー・株式会社エイワが、一般社団法人日本記念日協会へ申請し8月10日を「スモアの日」として認定されました。(2019年9月)
  • なぜ記念日登録のS’moreは英語表記なの?
    “あらゆるひとたちが参加できるものに”の考えの元英語表記としています。発音をカタカナにした表現は大きく分けて2種類あり、「スモア」「サモア」があります。一般的には「スモア」が多く使用されている一方で、ガールスカウトの中では「サモア」と呼ばれています。
  • スモアの日に込めた思い
    S’moreを食べると思わず笑みがこぼれる、それが、スモアがもっている魅力です。スモアを食べて、もっと笑顔になる。そんな一瞬を一つでも多く作っていきたいと考えております。スモアを広め、日本でもキャンプの定番デザートになることで、更に人々のハッピーが増えていくことを願っています。

    スモアを通じて、企業活動方針である「スマイルコミュニケーションカンパニー=笑顔で人と人をつなぐ会社」としてのさらなる活動に努めます。業界やカテゴリ・企業の垣根を越えた皆様とともに、創っていきたいと考えております。
スモアの妖精

スモアの妖精

スモアの妖精。 名前はまだない。

TOP